ニュース
» 2006年01月28日 01時43分 UPDATE

週末アキバPick UP!:X1900登場でかいま見えた、真のヘビーゲーマーが“大人買い”する理由 (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「X1900売れてる」「512MB AGPモノ」「BTXにちょっと近づくヤツ」「今週も楽しくジャンクねらい」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

RADEON X1900シリーズ続々入荷。けっこう人気──X1800大幅値下げの噂も

 今週火曜、ATIの最上位となる新GPU「RADEON X1900」シリーズを搭載したグラフィックスカードが、アキバ各ショップに一斉に並んだ。価格は各メーカーとも上位の「RADEON X1900 XTX」搭載製品で8万から9万円、「RADEON X1900 XT」搭載製品で6万から8万円となっている。最上位GPUの初回入荷としては潤沢な量が出回ったといえるが、とくにRADEON X1900 XTX搭載製品の人気が高い。週末金曜時点ではすでに品薄な状態になっているショップもある。

photo 今週、各メーカーのX1900シリーズ搭載製品が一斉に発売された

 RADEON X1900は、同X1800をベースにピクセルシェーダーを3倍の48本まで増やしている。中でも上位のX1900 XTXはコアクロック650MHzで、メモリクロック1.55GHzで動作するDDR3メモリを512Mバイト搭載する。下位のX1900 XTはコアクロック625MHzでメモリクロックが1.45GHz。なお、CrossFireマスターカードとなる「X1900 CrossFire」版はまだ出回っていないようだ(ただし、通販店舗では予約を受け付けているところもある)。

 入荷したパソコンショップ・アークは「RADEON X1800のときとは比較にならないほど人気があります。とくにRADEON X1900 XTXは売れていますね。なかでもATI純正やSapphire製の製品は競争率が高く、入荷しても1日持たずに在庫切れしていまう感じです」と、なかなかの好感触さが伺える。

 ちなみに、各ショップでRADEON X1900 XTX搭載製品を求めるユーザー像を聞いてみたところ、GeForce 7800 GTX“も”購入した人が多いらしいという話が出た。

 「ヘビーゲーマーにとって現状最高の性能を求めるのは当たり前。さらによりコアなユーザーは、ATI、NVIDIA双方の最高製品を求め、ちょっとしたバグを楽しむために両社のカードを揃えるのだそうです。ATI系製品で正常に表示される部分がNVIDIA系ではまったく表示されない(その逆も含む)といった、ゲーム系ないしドライバ系のバグがたまにあるからです。たとえば敵を隠す壁や霧がなくなれば、有利にゲームが進められるゼ……といった感じです。まあ、ゲームやドライバのバージョンアップまでのお楽しみですが、こういったユーザーも少なくないのです」(ゲームに詳しい某ショップ店員)とのこと。

 当初双方を求める理由はゲームによって最適のGPUを選ぶのかと単純に思ってしまったが、このような理由もあるのかとかなり驚いた。ちょっと反則ぎみという考え方が正論なのだろうが、これも自作PCの楽しみ方の1つであることも間違いない。こういった方に、次期“大人買い”企画をお願いしたいものである(マジです)。

 なお、今回のRADEON X1900シリーズ登場にあわせ、ドスパラ秋葉原本店では同X1800シリーズの大幅値下げが敢行された。ショップ曰く「X1900とX1800の価格差がほとんどない状況だったので、当然X1800は売れません。そのため赤字覚悟でかなり値下げしました。X1800 XT搭載製品で5万円台なんて、先週までは考えられませんでしたよ」とのことだ。

photo 今週、X1800シリーズを値下げした旨のPOPも貼られた

 なお、RADEON X1800シリーズの値下げを考えていたショップは上記以外にもかなり存在する。適正価格は5万から6万円を予定するとの声が多かったが、「3万円前後にしないと売れないですよね……」とのちょっと過激(でもユーザーにってはうれしいかも)な声も聞かれた。代理店からの仕入れ価格もX1900シリーズ投入によってバランスが崩れているのは確かで、グラフィックスカードでは珍しく、近いうちに本体そのものの価格改定がなされる可能性も十分にあるだろうと思われる。

 入荷を確認したRADEON X1900シリーズは下記の通り。

製品ATI「RADEON R580XTX PCIE 512MB DDVI/VIVO RH」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 8万5980円
ドスパラ秋葉原本店 8万9980円
高速電脳 9万1700円

製品Sapphire「Atlantis X1900XTX 512MB PCI-E DVI×2」
入荷ショップ
フェイス秋葉原本店 7万9770円
ドスパラ秋葉原本店 7万9800円
高速電脳 8万2800円
パソコンショップ・アーク 8万4980円
BLESS秋葉原本店 8万5800円
USER'S SIDE秋葉原本店 8万6940円
T-ZONE.PC DIY SHOP 8万6980円

製品ギガバイト「GV-RX19X512VB-RH」
入荷ショップ
フェイス秋葉原本店 7万9770円
パソコンショップ・アーク 7万9800円
高速電脳 7万9800円
BLESS秋葉原本店 8万2800円

製品玄人志向「RX1900XTX-E5HW」
入荷ショップ
クレバリー1号店 7万9742円
USER'S SIDE秋葉原本店 7万9800円
パソコンショップ・アーク 8万3980円

製品MSI「RX1900XTX-VT2D512E」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 8万5800円
T-ZONE.PC DIY SHOP 8万6800円

製品PowerColor「X1900XTX 512MB」
入荷ショップ
クレバリー1号店 7万8718円
高速電脳 7万9800円
T-ZONE.PC DIY SHOP 8万3480円
USER'S SIDE秋葉原本店 8万3790円

製品HIS「H190XTX512DVN」
入荷ショップ
クレバリー1号店 8万818円

photo 左からSapphire「X1900XTX 512MB PCI-E DVI×2」とPowerColor「X1900XTX 512MB」、玄人志向「RX1900XTX-E5HW」
製品ATI「RADEON R580XT PCIE 512MB RH」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 7万4980円
T-ZONE.PC DIY SHOP 8万2800円

製品Sapphire「Atrantis X1900XT 512MB PCI-E DVI×2」
入荷ショップ
ドスパラ秋葉原本店 6万9800円
高速電脳 7万2400円
USER'S SIDE秋葉原本店 7万3290円
パソコンショップ・アーク 7万4980円
BLESS秋葉原本店 7万5800円
T-ZONE.PC DIY SHOP 7万5980円

製品ギガバイト「GV-RX19T512VB-RH」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 6万2800円
フェイス秋葉原本店 6万6770円
パソコンショップ・アーク 6万6780円
高速電脳 6万6800円

製品玄人志向「RX1900XT-E5HW」
入荷ショップ
USER'S SIDE秋葉原本店 7万3290円
クレバリー1号店 7万3494円
パソコンショップ・アーク 7万3980円

製品ASUS「Extreme AX1900XT/2DHTV/512M」
入荷ショップ
フェイス秋葉原本店 6万9970円
T-ZONE.PC DIY SHOP 7万7800円

製品PowerColor「X19XT-D2VIVO-P512D3/R58C-TVE3B」
入荷ショップ
高速電脳 6万9800円
USER'S SIDE秋葉原本店 7万140円
T-ZONE.PC DIY SHOP 7万1800円

製品HIS「H190XT512DVN」
入荷ショップ
クレバリー1号店 7万3494円

photo ASUS「EAX1900XT/2DHTV/512M」。ATI純正とSapphireについで、高い人気を集めていた

次ページ:AGP最強クラス「N6800/TD/512MB」登場──NVIDIA次世代GPUは2月末? との噂も

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.