ニュース
» 2006年03月09日 15時19分 公開

マウス:ロジクール、左利き向けレーザー双方向通信マウス「MX-610L」

ロジクールは、左手専用デザインを採用する双方向通信対応のワイヤレスレーザーマウス「MX-610L」を発表した。価格は6480円前後。

[ITmedia]
photo  MX-610L

 ロジクールは3月9日、左手専用デザインを採用する双方向通信対応のワイヤレスレーザーマウス「MX610 Left-Hand Laser Cordless Mouse」(以下「MX-610L」)を発表、4月28日より発売する。価格はオープン、同社直販サイト「ロジクールストア」価格は6480円(税込み)。

 MX-610Lは、2005年10月発売のワイヤレスレーザーマウス「MX-610」をベースとした製品で、左手にしっかりフィットする非対称デザイン筐体を採用したモデル。双方向通信に対応しており、メールやメッセンジャーの着信アラームなどを内蔵LEDにより通知可能となっている。

 搭載ボタンはホイールを含む10ボタンで、ホイールは左右方向へのチルト機能をサポート。上下/左右スクロールやズームイン/ズームアウト機能、音量調節などをマウス単体でダイレクトに行なうことができる。

 センサーには分解能800dpiのレーザートラッキング方式を採用、光沢面などでもスムーズな操作を可能としている。USBレシーバー部との通信には2.4GHz無線が用いられており、操作距離は約10メートル。バッテリとしては単3乾電池×2を使用、電池使用時間は約3ヶ月となっている。

 USBレシーバーをPS/2接続可能な変換アダプタが付属。本体サイズは125.5(幅)×41.5(奥行き)×69.0(高さ)ミリ、重量は95グラム(バッテリ除く)。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう