ニュース
» 2006年03月22日 12時16分 UPDATE

「200年間、色あせない」8色顔料インク採用のプロ向けA3対応プリンタ

日本ヒューレット・パッカードは、新開発の8色顔料インクを採用したプロ写真家向けA3対応プリンタ「HP Photosmart Pro B9180」を6月中旬より発売する。価格はHP Directplus価格で69,930円。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は3月22日、新開発のHP Vivera顔料インクを採用した「HP Photosmart Pro B9180」(以下、Pro B9180)を発表、6月中旬より発売する。HP Directplus価格で69,930円。

og_hp001.jpg HP Photosmart Pro B9180

 Pro B9180は、昨年2月に登場した9色染料モデル「HP Photosmart 8753」の上位に位置づけられるモデルで、Photosmartシリーズ初となる新開発の顔料インクを採用した製品。フォトブラック/ライトグレー/マットブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/ライトマゼンタ/ライトシアンの8色で構成された「HP Viveraインク」により、高い耐光性と防水性を備えた出力を得られるのが特徴だ。これにより「200年間にわたって褪色しない」ギャラリー品質の写真をプリントできるという。

 また、同社独自の「濃度式クローズループカラーキャリブレーション」機能により本体のみでカラーキャリブレーションを行い、プリンタの個体差や経年変化による色のズレを調整できるほか、ノズルの目詰まりを検知する「新静電式ドロップ検出システム」で常に安定したプリントを実現。プロの写真家向けの製品として、キャリブレーションされたモニターの色を常に正確に再現するという緻密なカラーマネージメントを可能にしている。

付属ソフトは、Photoshopからの印刷作業を簡略化する「HP Photosmart Pro Printプラグイン」やICCプロファイル管理用のHP Color Center」、「宛名職人」など。本体サイズと重量は、676(幅)×429(奥行き)×234(高さ)ミリ/17.1キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.