ニュース
» 2006年06月19日 17時44分 UPDATE

コレガ、PoE給電対応の8ポートLANハブ

コレガは、PoE給電機能に対応する10/100BASE-TX対応8ポートスイッチングLANハブ「CG-SW08TX-PS」を発売する。価格は2万8560円。

[ITmedia]
photo CG-SW08TX-PS

 コレガは6月19日、PoE(Power over Ethernet)給電機能に対応する10/100BASE-TX対応8ポートスイッチングLANハブ「CG-SW08TX-PS」を発表、6月21日より発売する。価格は2万8560円(税込み)。

 CG-SW08TX-PSは、10BASE-T/100BASE-TX対応LANポートを8基備えるスイッチングLANハブで、IEEE802.3af準拠のPoE給電をサポート。PoE受電対応のLAN機器への電源供給が可能となっている。最大供給電力は全ポート合計で50ワット。

 本体サイズは330(幅)×221(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は1.9キロ。付属品としてゴム足、および19インチラックマウントセットが同梱される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう