キーワード
» 2006年07月13日 11時00分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.12:雨キャン【あめ-きゃん】(ショップ)

アキバのPCパーツショップでは、聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方などなど。そんな「アキバワード」をチェックしていこう。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
og_akibaw_012.jpg 雨天のPCパーツショップ例。意外と人が多かったりする

意味 雨天限定で行われるPCパーツショップのキャンペーン

解説 雨が降るとPCパーツショップは路上すれすれに置いた商品がぬれないよう、透明なビニールシートをひさしの下に垂らす。手間が増えるだけでなく、客足が鈍くなるなど痛手を受けるのだ。

 そこで多くのショップは、雨が降ったときに商品を宅配便で送る料金を無料にしたり、ポイント還元率を数%アップさせるといった「雨天キャンペーン」を始める。これを略して“雨キャン”と呼ぶ。

 あるショップは「大きい商品は晴天でも発送する人が多い。このため、PCケースなどはわざわざ雨が降りそうな日を選んで買いにくるお客さんもいます」という。実際アキバではショップの前で雨乞いしている人を見かけることもある。

用例 「(手のひらを空に向けて)今ぱらっと来たけど、雨キャンまだッスか?」



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.