ニュース
» 2006年07月20日 12時02分 公開

バッファロー、ケーブル一体型のセパレートUSBハブ

バッファローは、各ポートをセパレート形状としたケーブル一体型の4ポートUSBハブ「BHB4-U207」、2ポートUSBハブ「BHB2-U207」を発売する。

[ITmedia]
photo BHB4-U207(左)BHB2-U207(右)

 バッファローは7月20日、各ポートをセパレート形状としたケーブル一体型の4ポートUSBハブ「BHB4-U207」、2ポートUSBハブ「BHB2-U207」を発表、7月下旬より出荷する。ともにカラーバリエーションとしてグレー/ブラック/レッド/ホワイトの4色を用意。価格はBHB4-U207が2280円、BHB2-U207が1980円。

 BHB4-U207およびBHB2-U207は、USB2.0対応のUSBハブで、大型のUSB機器などを挿入しやすいケーブル一体型のセパレート筐体としたのが特徴。各ポートが独立しているため、他のポートへの干渉を気にすることなくUSB機器を利用することができる。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional(SP4以降)/XP(SP1以降)、MacOS 9/X 10.1以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう