ニュース
» 2006年07月21日 15時06分 UPDATE

こぼしたコーヒーを「水抜きホール」から排出する防滴キーボード登場

シグマA・P・Oシステムは底面排水構造を採用した防滴設計キーボード「WRKB108」シリーズを発売した。実売予想価格は2980円。

[ITmedia]
kn_boukeyana.jpg 底面に設けられた水抜きホールからキーボードにかかった水分を排出する

 WRKB108シリーズは本体裏面に5つの水抜きホールを配置し、キーボードに誤ってこぼした水分を排出する。ほかにも本体表面の処理に高輝度UV塗装を採用。耐擦傷性と耐熱性を持たせている。

 ラインアップには「ブラック」「シルバー」「ホワイト」のカラーバリエーションを用意。すべてメンブレン方式を採用している。キーピッチは19ミリでストロークは3.8ミリ(±0.3ミリ)。重さは650グラム、USB接続でケーブル長は150センチ。対応OSはWindows XP/Me/2000。

 7月下旬から出荷を開始する予定で大手家電販売店、カメラ量販店系列で販売される。

kn_boukeyb.jpgkn_boukeys.jpgkn_boukeyw.jpg 防滴機能を持たせたUSB接続キーボード「WRKB108」シリーズ。左からブラック、シルバー、ホワイトモデル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.