ニュース
» 2007年04月18日 22時37分 UPDATE

“孤独なブロガー”をつなげるコミュニティポータル「Unow?」

駅前探検クラブが運営するブログコミュニティサービス「Unow?」に、ユーザー側で自由にコミュニティを設定できる機能が追加された。

[ITmedia]
og_unow_001.gif

 駅前探検クラブは4月18日、2007年4月より一般公開しているブログコミュニティポータル「Unow?」に、ユーザーによるコミュニティ作成機能を追加した。

 「Unow?」は、トラックバックの仕組みを利用して、各ブログに投稿された記事を(Unow?内の)コミュニティ単位でスレッド化していくサービス。親記事に対する評価が顔のアイコンで表現され、スレッドが伸びても記事間の関係性を把握しやすいのが特徴だ。これにより、ブロガー同士のコミュニケーションを活発化させ、「全体の約7割を占める1日20アクセスに満たない“孤立したブログ”を支援したい」(同社)という。

 同社は「一部の人気ブログを除くと、大多数は更新頻度に比べて参照される回数が圧倒的に少ない。コメントもないし、トラックバックもスパムだけ、という多くのブロガーは、まるで誰もいない虚空に向かってつぶやいているようだ。Unow?が提供する仮想コミュニティによって、そういったブログを繋いでいくことができれば」と語る。なお、従来はコミュニティの作成が運営側によって行われていたが、今回からユーザーの嗜好にあわせて自由に設定できるようになった。

og_unow_002.gifog_unow_003.gifog_unow_004.jpg コミュニティ選択(画面=左)とコミュニティ作成(画面=中央)。サービス開始から間もないのでコミュニティはまだ少ないようだ。「カテゴリ:パソコン」に唯一存在するコミュニティは「自作パソコン」だった(画面=右)

 なお、4月18日時点で動作確認済みの対応ブログサービスは、livedoorブログFC2ブログYahoo!ブログなど16種類。同社は、今後1年で3万人の会員獲得および月間450万ページビューをめざす。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.