ニュース
» 2007年08月24日 14時59分 公開

レコードやカセットをiPodへ、プリンストン「デジ造 音楽版」

プリンストンテクノロジーがカセットデッキなどのアナログソースをMP3へ変換できる「デジ造 音楽版」を発売。iPodへの転送もらくらく。

[ITmedia]
photo 「デジ造 音楽版」(PCA-ACU)

 プリンストンテクノロジーは8月24日、アナログのオーディオソースをMP3などに変換できるオーディオキャプチャーユニット「デジ造 音楽版」(PCA-ACU)を8月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2980円。

 RCA/3.5ミリステレオミニジャックの入力端子を備え、カセットデッキやレコードプレーヤー、MDプレーヤーなどから入力されたアナログ音声をPCのHDDにMP3かWAVのファイルとして保存できる。PCへの接続端子はUSB。USB給電となっており、別途電源は必要ない。

 音声編集ソフトとして「Pod Sound Ripper LE」が付属しており、フェードイン/アウトやイコライザーによる音質調整が行える。録音開始時間/終了時間を指定したタイマー録音も可能。また、「iTunesライブラリに追加する」のチェックボックスをオンにしておけば、録音/編集した音声が自動的にiTunesへ登録されるので、ラジオなどを録音してiPodで持ち歩くのも簡単だ。

 本体サイズは90(幅)×33(厚さ)×17(高さ)ミリ(ケーブル除く)。録音時のMP3のビットレートは8〜320kbpsで調整可能(モノラル録音時は最大128kbps) 。対応OSはWindows XP/Vista。

関連キーワード

iPod | MP3 | キャプチャ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう