ニュース
» 2007年08月30日 13時17分 公開

BHA、Vista対応のPC引越しソフト「B’s GOLD パソコン引越」

ビー・エイチ・エーは、LANクロスケーブルで2台のPCを直結することで個人データなどを移行できるデータ移行ソフト「B’s GOLD パソコン引越」を発表した。

[ITmedia]
photo B’s GOLD パソコン引越

 ビー・エイチ・エーは8月30日、Windows Vista対応のデータ移行ソフト「B’s GOLD パソコン引越」を発表、10月5日より発売する。価格は通常版が3680円、PCとのセット販売専用となる「パソコン本体同時購入版」が3280円(双方税込み)。

 B’s GOLD パソコン引越は、メールやインターネット設定、および個人データなどを移行できるユーティリティ。移行元/移行先のPCに本製品のCD-ROMを挿入し、2台のPCをLANクロスケーブルで直結することで自動的に接続と転送が行われる簡単設計で、作業前のアプリケーションのインストールも不要となっている。

 データ移行中の中断/再開を行えるレジューム機能を装備。また引越し用途以外にも、2台のPC間で指定フォルダ内のデータを一致させる同期機能も利用できる。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(x64 Edition、Server製品は除く)。

関連キーワード

Windows Vista | ユーティリティ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう