ニュース
» 2007年11月06日 11時09分 公開

Antec、2層遮音パネル採用の静音ミドルタワーケース「Sonata Designer」

リンクスインターナショナルは、Antec製静音ミドルタワーPCケース「Sonata Designer」の取り扱いを発表した。同社製従来モデル「P150」ベースの筐体を採用する。

[ITmedia]
photo Sonata Designer

 リンクスインターナショナルは11月6日、Antec製静音ミドルタワーPCケース「Sonata Designer」の取り扱いを発表、11月10日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万4800円前後。

 Sonata Designerは、Antec製ミドルタワーケース「P150」に準じた静音化技術を採用するPCケースで、筐体には振動を抑止する1ミリ厚の硬質スチールを採用したほか、PC内部で発生するノイズを低減可能な遮音パネルをサイド/トップパネル内部に装備している。

 搭載電源は、ATX12V Ver.2.2準拠の500ワットATX電源「EA-500」を装備した。利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×4(HDDサスペンションマウント使用時は×3)。本体サイズは205(幅)×468(奥行き)×430(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう