ニュース
» 2008年01月17日 16時59分 UPDATE

ジャパンマテリアル、Matrox製の低消費電力グラフィックスカード「Millennium P690」を販売

ジャパンマテリアルは、90ナノメートルチップの採用により低消費電力を実現したMatrox製グラフィックスカード「Millennium P690」シリーズ6製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo Millennium P690 PCIe x16 LP

 ジャパンマテリアルはこのほど、低消費電力が特徴のMatrox製グラフィックスカード「Millennium P690」シリーズ6製品の取り扱いを発表、1月21日より発売を開始する。価格はオープン。

 Millennium P690シリーズは、90ナノメートルチップを採用したMatrox製最新グラフィックスカードで、12ワット以下の省電力を実現。全モデルともファンレス仕様となっている。

 表示解像度はアナログ時で最大2048×1536ドット、デジタル時で1600×1200ドットをサポート(Reduced blankings対応ディスプレイでは1920×1200ドット表示まで対応)。全モデルとも2画面出力をサポートするほか、1台のディスプレイ上でデスクトップを複数に分割し仮想的なマルチディスプレイ環境を実現できる「Matrox Desktop Divider」機能も利用可能となっている。

 ラインアップは、PCI接続モデル「MILP690/128P」「MILP690/256P/LP」、PCI Express x1接続モデル「MILP690/128PEX1/LP」、PCI Express x16接続モデル「MILP690/128PEX16」「MILP690/128PEX16/LP」「MILP690/256PEX16/LP」を用意。型番末尾“LP”のモデルはロープロファイル接続に対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう