ニュース
» 2008年01月23日 15時12分 UPDATE

実売5万円台で登場:アイ・オー、広色域パネル採用の24.1インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD241X」

アイ・オー・データ機器は、NTSC比92%となる広色域パネルを採用したWUXGA表示対応24.1インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD241X」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo LCD-AD241XW

 アイ・オー・データ機器は1月23日、広色域パネルを採用したWUXGA表示対応24.1インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD241X」シリーズを発表、2月中旬より出荷を開始する。ホワイトとブラックの2カラーを用意、予想実売価格はともに5万9800円前後だ。

 LCD-AD241Xシリーズは、1920×1200ドット(WUXGA)表示対応の24.1インチワイド液晶ディスプレイで、NTSC比で92%となる広色域パネルを採用。表示モードは、ドットバイドット表示のほかアスペクト比保持拡大の「スマートズーム」、画面全体に拡大する「フル」の計3モードを選択できる。

 操作ボタンをフロントベゼルの下側に配置し、すっきりしたデザインを実現した新筐体を採用。出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵する。

 表示スペックは、応答速度が5ms、輝度が400カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1000:1。視野角は上下/左右とも170度。インタフェースはDVI(HDCP対応)×1、アナログD-Sub×1を装備する。本体サイズは568(幅)×238(奥行き)×422(高さ)ミリ、重量は6.5キロ(スタンド有りの時)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう