ニュース
» 2008年02月13日 14時15分 UPDATE

セイコーエプソン、「つよインク200X」対応の“カラリオ”複合機新モデル2製品

セイコーエプソンは、インクジェット複合機“マルチフォトカラリオ”新モデル計2製品「PX-FA700」「PX-A640」を発表した。ともに最新の顔料インク「つよインク200X」を採用する。

[ITmedia]
photo PX-FA700

 セイコーエプソンは2月13日、インクジェット複合機“マルチフォトカラリオ”新モデル計2製品「PX-FA700」「PX-A640」を発表、2月21日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はPX-FA700が3万円前後、PX-A640が1万円台前半の見込みだ。

photo PX-A640

 PX-FA700およびPX-A640は、ともに顔料インク「つよインク200X」を採用したインクジェット複合機で、高速MACHヘッドを搭載した。利用可能な機能は、エントリーモデルのPX-A640がプリンタ/スキャン/コピーの3機能で、PX-FA700はさらにファクス機能を加えた計4機能が利用可能。またPX-FA700のファクス機能は高速電送が可能なスーパーG3規格に対応するほか、ADF(自動原稿送り装置)や2.5インチカラー液晶なども標準装備している。

 プリンタ出力解像度は5760×1440dpiで、A4プリントにまで対応。スキャン解像度は光学1200dpiで、RGB各色16ビット入力に対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.