ニュース
» 2008年02月26日 14時42分 UPDATE

イーフロンティア、2980円のセキュリティソフト発売――“北斗の拳”版も用意

イーフロンティアは、中国Rising technology製のセキュリティソフト「ウイルスキラー インターネットセキュリティ 2008」を発売する。

[ITmedia]
photo ウイルスキラー インターネットセキュリティ 2008

 イーフロンティアはこのほど、中国Rising technology製となるセキュリティソフト「ウイルスキラー インターネットセキュリティ 2008」を発表、3月28日より発売する。価格は2980円(税込み/以下同様)。

 ウイルスキラー インターネットセキュリティ 2008は、低価格ながらもウイルス対策/不正アクセス防止/フィッシング詐欺対策機能などの多彩な機能を備えたセキュリティソフト。3年間の無償継続利用が可能なほか、計3台までのPCにインストールすることができるのも特徴だ。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。


 またイーフロンティアは、ウイルスキラー インターネットセキュリティ 2008と同等機能を備える「ウイルスキラー インターネットセキュリティ 2008 北斗の拳」を3月28日に発売する。価格は2980円。

 人気コミック「北斗の拳」のキャラクターをフィーチャーしたのが特徴で、ウイルス削除時にはおなじみのキャラクターが登場。主人公のケンシロウがウイルスを撃退してくれる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.