ニュース
» 2008年02月28日 14時18分 UPDATE

ドスパラ、Xeon E3110搭載のハイエンドデスクトップ「Prime Monarch XE」

サードウェーブは、サーバ向けデュアルコアCPUとなるXeon E3110を採用したデスクトップPC「Prime Monarch XE」を発表した。

[ITmedia]
photo Prime Monarch XE

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは2月28日、サーバ向けデュアルコアCPUを搭載したデスクトップPC「Prime Monarch XE」を発表、本日19時より販売を開始する。標準構成価格はOS込み(Windows XP Home Edition選択時)で12万9980円、OSレス時で11万7980円(双方税込み)。

 Prime Monarch XEは、CPUとして45ナノメートルプロセス採用のサーバ向けデュアルコアCPUとなるXeon E3110(3.0GHz)を採用したデスクトップPC。マザーボードはIntel P35 Expressチップセット搭載製品を採用、標準構成スペックはメモリが2Gバイト、HDDが500Gバイト、光学ドライブが2層対応DVDスーパーマルチドライブ、グラフィックスカードがGeForce 8800 GT/512Mバイトを装備する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう