ニュース
» 2008年03月10日 12時10分 UPDATE

富士通ラーニングメディア、ひらがな変換機能付きの児童向けWebブラウザ「ひらがな・なびぃ」を無償公開

富士通ラーニングメディアは、児童向けのWebブラウザ「ひらがな・なびぃ」の無償公開を開始した。漢字をひらがなに変換する機能を装備する。

[ITmedia]
photo

 富士通ラーニングメディアは3月10日、児童向けのWebブラウザ「ひらがな・なびぃ」の無償公開を開始した。

 ひらがな・なびぃは、Web上の文章をひらがな変換して表示する機能を備えたブラウザ。「学年別漢字配当表」を基に、学年に応じて漢字をひらがなに変換可能(Unicode記述されたページのひらがな変換は未対応)なほか、フィルタリング機能も装備している。

 そのほか、長文の大意を抽出できる「要約」機能や、アイコン付きのリンク集作成機能なども利用可能。また、外国人向け機能として漢字をローマ字に変換する機能も実装している。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP(Windows Vistaは未対応)。

関連キーワード

ブラウザ | 富士通 | Windows | フィルタリング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう