ニュース
» 2008年04月21日 12時06分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:アキバにスイーツ(笑)が侵食? 「あー、駅の向こうは別の街」 (1/4)

つくばエクスプレス秋葉原駅の駅ビル「AKIBA TOLIM」が4月17日にオープンした。女性の利用者を意識したショッピングモールの出現に、従来の電気街の反応は……ほとんどないみたいです。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

AKIBA TOLIMにチョムチョム……JR秋葉原駅の東側は“別の街”として進化する!?

og_akiba0418_001.jpg オープンしたばかりのAKIBA TOLIM(アキバトリム)

 2006年6月から建設が進められてきた、つくばエクスプレス秋葉原駅駅ビルの商業施設「AKIBA TOLIM」が、4月17日にオープンした。メインターゲットを秋葉原のオフィスワーカーと位置付けており、男女ともに楽しめる施設を並べる。

 AKIBA TOLIMは、地下1階から地上6階までの7フロアに計19店舗が入った駅前商業施設。銀行のATMとスターバックスコーヒーのほか、無印良品や雑貨店「ミニプラ」、1フロア使ったブックファーストなど、これまでアキバになかった店舗がそろっている。

 “AKIBA TOLIM”の「OL」はオフィスレディの意味合いも込めており、女性が利用しやすい施設をめざすというコンセプトを持つが、地下1階にRCカーで有名な京商の屋内サーキット「KYOSHO AKIHABARA」が入るなど、店舗構成には従来のアキバらしさも垣間見える。開発を手がけた阪急阪神ビルマネジメントのスタッフは「秋葉原に足を運ぶ女性はもちろん、従来の電気街に通う人にも利用してほしいです」と語った。

 なお、AKIBA TOLIMの向かいには、4月24日にオープンする予定の新商業ビル「chomp chomp AKIHABARA」(チョムチョム秋葉原)がある。こちらも女性の利用者を意識したコンセプトとなっているが、「特に意識はしていません」(同氏)とのこと。

 従来のアキバとは異なるコンセプトの大型商業施設の登場に、アキバ電気街の店員さんはどのように感じているのだろうか?

 PCパーツショップを中心に15人に聞いたところ、約半数の7人は「え? 何それ? 知らなかった」と答えた。また、AKIBA TOLIMを知っているにしても「JR秋葉原駅の向こう側は別の街です。大きな施設がオープンするのはうれしいけど、利用者はきっとヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに行くだけで、電気街まで来ないでしょ。中央通り側に何かできるといんですけどね」(クレバリー1号店)など、実際の影響はほとんど受けないとの見方が多勢だった。

 それでも、電気街側に女性の回遊者が増える可能性を否定する声は聞かない。あるPCパーツショップの店員さんは「中央通りにも色々な飲食店が増え、いわゆる“スイーツ系(笑)”のお店もあります。AKIBA TOLIMに来た女性が電気街に足を運んで、メイド喫茶やそういうお店に行くということもあるでしょうね。ただ、その足でPCパーツを買うのはちょっと考えにくい。ま、ウチらには他人事。個人的にはブックファーストが好きなので、ありがたいですけど」と語った。

 また、別のショップでは、「micro SDカードやUSBメモリは自作PCユーザー以外にもよく売れます。女性層が増えることで、そういった汎用性の高い商品には多くの可能性を感じますね。別に自作PCを捨てるわけではないですけど……」と、客層の変化を想定したコメントも聞いた。

og_akiba0418_002.jpgog_akiba0418_003.jpgog_akiba0418_004.jpg AKIBA TOLIMのイメージパース(写真=左)。AKIBA TOLIMは電気街側と結ぶ東西自由通路に直結している(写真=中央)。4月24日にオープンする予定のchomp chomp AKIHABARA(写真=右)

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.