ニュース
» 2008年05月01日 12時13分 UPDATE

シグマA・P・O、軽快入力が可能なテンキーレスゲーミングキーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」

シグマA・P・O システム販売は、ゲームブランド「DHARMAPOINT」の新製品となるUSB接続キーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」を発表した。

[ITmedia]
photo DHARMA TACTICAL KEYBOARD キートップ刻印は、かな表記レス仕様になっている

 シグマA・P・O システム販売は5月1日、ゲームブランド「DHARMAPOINT」の新製品となるUSB接続キーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」を発表、5月下旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万2800円だ。

 DHARMA TACTICAL KEYBOARDは、テンキーレスタイプの日本語91キー配列USBキーボード。キーの押し込みが小さい場合にもキー押下を認識できる静電容量無接点方式のキースイッチを採用しており、軽量で滑らかなキータッチを実現している。また、ディップスイッチでの特定キー機能入れ替え機能を装備、「ESC」キーと「半角/全角」、および「Ctrl」と「CapsLock」の割り当て変更が可能だ。全キーで30グラム加重の均一タッチとなっている。

 ゲームプレイ向け機能として、「Win」キーの動作を固定できるキーストッパーが付属。複数キーの同時入力を可能とするNキーロールオーバーにも対応する。

 本体サイズは366(幅)×169(奥行き)×38(高さ)ミリ、重量は1.2キロ。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう