ニュース
» 2008年05月22日 12時28分 UPDATE

ラトック、アナログ出力をDVI/HDMIに切り替えできる変換アダプタ「REX-VGA2DVI」

ラトックシステムは、アナログD-Sub−DVI/HDMIの変換に対応するアダプタ「REX-VGA2DVI」を発表した。

[ITmedia]
photo REX-VGA2DVI  出力コネクタはDVI×1で、HDMI出力は付属アダプタにより対応する

 ラトックシステムは5月22日、アナログD-Sub−DVI/HDMIの変換に対応するアダプタ「REX-VGA2DVI」を発表、6月下旬より出荷する。価格は1万3500円。

 REX-VGA2DVIは、PCからのアナログD-Sub出力をDVI/HDMIに変換可能なアダプタ。解像度は最大1920×1200(WUXGA)/1920×1080p(HDMI出力時)にまで対応する。

 対応OSはWindowsのみで、Mac OSは未サポート。またHDCPには対応しない。本体サイズは76(幅)×73(奥行き)×22(高さ)ミリ、重量は150グラム(本体のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.