ニュース
» 2008年06月03日 11時26分 UPDATE

サムスン、ダイナミックコントラスト比2万:1を実現する25.5インチワイド液晶など4製品

日本サムスンは、WUXGA対応25.5インチワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster T260」など計4製品を発表した。

[ITmedia]
photo SyncMaster T260

 日本サムスンは6月3日、WUXGA対応25.5インチワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster T260」など計4製品を発表、6月13日より順次発売する。ラインアップは20インチワイドモデルの「SyncMaster T200G」、22インチワイドモデルの「SyncMaster T220G」、24インチワイドモデルの「SyncMaster T240」、25.5インチワイドモデルの「SyncMaster T260」。価格はいずれもオープン、予想実売価格はそれぞれ4万円前後/4万5000円前後/6万円前後/7万円前後だ。

 4製品はいずれも、ダイナミックコントラスト機能により最大2万:1の高コントラスト表示を実現した液晶ディスプレイ。インタフェースはいずれもアナログD-Sub×1、DVI×1の2系統を備えるほか、上位のSyncMaster T240/T260はHDMI入力も搭載した。

 応答速度はSyncMaster T200G/T220Gが2ms、SyncMaster T240/T260が5ms。輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(ダイナミックコントラスト使用時は2万:1)。また、SyncMaster T200G/T220Gの2モデルは光沢感のあるグレアパネルを採用している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう