ニュース
» 2008年06月23日 11時37分 UPDATE

MS、3000円台の薄型USBキーボード「Digital Media Keyboard 3000」

マイクロソフトは、薄型筐体採用のUSB接続対応キーボード「Microsoft Digital Media Keyboard 3000」を発表した。

[ITmedia]
photo Microsoft Digital Media Keyboard 3000

 マイクロソフトは6月23日、薄型筐体採用のUSB接続対応キーボード「Microsoft Digital Media Keyboard 3000」、およびUSBマウス「Microsoft Compact Optical Mouse 500」を発表、7月11日より発売する。価格はDigital Media Keyboard 3000が3800円、Compact Optical Mouse 500が1900円。

 Microsoft Digital Media Keyboard 3000は、薄型設計が特徴のUSB接続キーボード。カスタマイズ可能なホットキーを五つ備えるほか、各種メディアコントロールキーを内蔵。またWindows Vistaで利用可能なフリップ3Dボタンも利用可能だ。本体サイズは約446(幅)×180(奥行き)×32(高さ)ミリ、重量は約779グラム。対応OSはWindows XP/Vista。

photo Microsoft Compact Optical Mouse 500  カラーバリエーションは計6色をラインアップ

 Microsoft Compact Optical Mouse 500は、エントリー向けのUSB接続対応コンパクト光学マウス「Compact Optical Mouse」の後継モデル。デザインを一新しつつスペックの向上もなされており、解像度を800dpi、スキャン速度を3000fpsとした。また、ノートPCでの利用を想定しケーブル長さを変更、従来の1.9メートルから0.8メートルになっている。

 本体サイズは約52(幅)×89(奥行き)×33(高さ)ミリ、重量は約53グラム。対応OSはWindows XP/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう