ニュース
» 2008年08月01日 12時08分 UPDATE

ギガバイト、P45マザーを用いたオーバークロッキング大会の日本予選エントリーを開始

ギガバイトユナイテッドは、同社製P45マザーを用いたオーバークロッキング大会の開催を発表、日本予選のエントリー受け付けを開始した。

[ITmedia]

 ギガバイトユナイテッドは8月1日、同社製P45マザーを用いたオーバークロッキング大会の開催を発表、日本予選のエントリー受け付けを開始した。エントリー期間は8月1日から8月24日まで。

 大会のルールは、同社製のIntel P45搭載マザーボード「EP45」シリーズ、および同社製グラフィックスカードを用いることが条件で、オーバークロック時のCPU動作(CPU-Z表示およびスーパーπ 104万桁/1677万桁)の画像をエントリーフォームより送信することで登録が可能だ。

 定格動作からのクロック上昇率とスーパーπのスコアを考慮に順位を選出し、上位3名を決定。決勝戦を行って再優秀者を決定する。なお、上位1名(ないし2名1組)は2008年9月24日に台湾で行われる「GIGABYTE P45オーバークロッキング世界大会2008」への出場権を手にすることができる。

 大会の概要およびエントリー方法の詳細についてはこちらを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう