ニュース
» 2008年08月05日 16時15分 UPDATE

松下、8倍速記録対応のSATA内蔵Blu-ray Discドライブ「LF-PB371JD」

パナソニックマーケティング本部は、8倍速BD-R記録に対応したSerial ATA内蔵型のBlu-ray Discドライブ「LF-PB371JD」を発表した。

[ITmedia]
photo LF-PB371JD

 パナソニックマーケティング本部は8月5日、8倍速BD-R記録に対応したBlu-ray Discドライブ「LF-PB371JD」を発表、9月13日より発売する。価格はオープンだ。

 LF-PB371JDは、Serial ATA接続対応の内蔵型Blu-ray Discドライブで、1層/2層BD-R 8倍速書き込み、1層/2層BD-RE 2倍速書き換えをサポートする。そのほかのおもな対応メディアと記録速度は、2層DVD±R 8倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えに対応する。

 付属ソフトは、BDビデオ再生対応のプレーヤーソフト「PowerDVD」、オーサリングソフト「PowerProducer」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」などをバンドルした。対応OSはWindows XP/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう