ニュース
» 2008年08月28日 14時15分 UPDATE

NEC、Atom搭載の法人向けタッチパネル一体型PCを発売

NECは、タッチパネル液晶ディスプレイ一体型の薄型PC「パネルコンピュータ」の新モデルを発表した。CPUとしてAtom Z530(1.6GHz)を採用。

[ITmedia]
photo 12PNC-W2/B2

 NECは8月28日、タッチパネル液晶ディスプレイ一体型の薄型PC「パネルコンピュータ」の新モデルを発表、9月22日より順次出荷する。ラインアップは、12型液晶モデルの「12PNC-W2/B2」、15型液晶モデルの「15PNC-W2/B2」の2製品で、それぞれOSとしてWindows Vista Business For Embedded Systems搭載モデル/WindowsXP Embedded搭載モデルを用意している。標準構成例価格は12PNC-W2/B2が24万4000円から、15PNC-W2/B2が25万7000円から。

photo 15PNC-W2/B2

 12PNC-W2/B2および15PNC-W2/B2は、タッチパネル内蔵液晶ディスプレイ一体型の薄型PCで、施設案内などの屋内情報表示・検索端末、飲食店などでのオーダー端末などの用途向けとなるモデル。今回発表となった新モデルでは、CPUとしてAtom Z530(1.6GHz)を採用し、消費電力の低減と処理能力の向上を行っている。

 本体はファンレス構造で、スリットを廃した防塵/防滴仕様を実現している。メモリは512Mバイト〜1Gバイト、HDDは80Gバイオとを内蔵。また、組み込み機器向けのウイルス対策ソフト「SolidProtect」をプリインストールしたモデルも用意している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう