ニュース
» 2008年08月29日 14時40分 UPDATE

アスク、リードテック製のBluetooth接続対応GPSデータロガー「LR9553D」を発売

アスクは、リードテック製となるBluetooth接続対応のGPSデータロガー「LR9553D」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo LR9553D

 アスクは8月29日、リードテック製となるBluetooth接続対応のGPSデータロガー「Leadtek LR9553D」を発売する。価格は1万9800円。

 LR9553Dは、軽量小型設計が特徴のGPSデータロガーで、4Mバイトのフラッシュメモリを内蔵し、トラッキングデータ/日付/時刻などのデータを最大240時間連続で記録可能。接続インタフェースはBluetooth v1.2 class 2に対応、記録したデータはGoogle Earth/Google Mapsへのエクスポートが可能となっている。

 内蔵リチウムインバッテリーにて動作、作動時間は約12時間。本体サイズは33(幅)×60.2(奥行き)×17.8(高さ)ミリ、重量は48グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう