ニュース
» 2008年09月16日 12時28分 UPDATE

マウスパッドとしても使える「ブルートレイン」ステッカー発売――シグマA・P・O

シグマA・P・Oシステム販売は、寝台特急「ブルートレイン」のヘッドマークをデザインしたステッカー型マウスパッド「HMCB」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HMCBシリーズ

 シグマA・P・Oシステム販売は9月16日、寝台特急「ブルートレイン」のヘッドマークをデザインしたステッカー型マウスパッド「HMCB」シリーズを発表した。宮沢模型からの発売となり、価格はオープン。予想実売価格は1980円前後だ。

 HMCBシリーズは、JR各社とのコラボレーションにより実現した、車両マーク(ヘッドマーク)を図案化したステッカー。薄型マウスパッドとして利用できるほか、再剥離タイプのステッカーにもなる仕様だ。本体サイズは175(幅)×180(奥行き)×0.3(高さ)ミリ。

 ラインアップは、「あさかぜ」「さくら」「はやぶさ」「富士」「みずほ」「ゆうづる」「あけぼの」「出雲」「瀬戸」「日本海」「北陸」「はくつる」の計12製品だ。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう