ニュース
» 2008年09月19日 15時00分 UPDATE

マウスコンピューター、Atom搭載Netbook新モデル「LB-G1000」を発表

マウスコンピューターは、Atom N270搭載/10.2型ワイド液晶内蔵Netbookの新モデル「LB-G1000」を発表した。従来モデル「LuvBook U100」からHDDを160Gバイトに強化している。

[ITmedia]
photo LB-G1000

 マウスコンピューターは9月19日、Atom N270搭載/10.2型ワイド液晶内蔵Netbookの新モデル「LB-G1000」を発表した。10月中に販売を開始する予定で、価格は5万9800円(税込み)。

 LB-G1000は、同社製ミニノートPC「LuvBook U100」の強化モデル製品で、搭載HDDを従来の80Gバイトから160Gバイトに強化したのが特徴だ。また、バッテリーも長時間駆動可能な6セルバッテリーに変更されている。駆動時間は約4.5時間だ。

 そのほかの基本スペックはLuvBook U100に準じ、ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10.2型ワイド液晶を装備、CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリはDDR2 1Gバイトを内蔵。無線LANはIEEE802.11b/gを利用できる。OSはWindows XP Home Edition(SP3)だ。本体サイズは259(幅)×180(奥行き)×26〜35(高さ)ミリ。重量は1.4キロ(6セルバッテリー搭載時)。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう