ニュース
» 2008年10月07日 15時38分 UPDATE

ゼンリン、英字表示機能も備えた最新地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Zi11」

ゼンリンは、同社製地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Z」シリーズの最新版「ゼンリン電子地図帳Zi11」を発表した。

[ITmedia]
photo ゼンリン電子地図帳Zi11

 ゼンリンは10月7日、同社製地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Z」シリーズの最新版「ゼンリン電子地図帳Zi11」を発表、11月14日より発売する。価格は、「DVD全国版」が1万4700円、「DVD全国版 ガイドブック付き」が1万6275円、「DVD全国版 乗り換え専用」が1万1550円。各地方版の「DVD関東・東海・関西版」「DVD東日本版」「DVD西日本版」が各8400円だ(いずれも税込み)。

 ゼンリン電子地図帳Zi11は、2008年4月までの市町村合併情報を反映した最新データを収録する地図ソフト。新たに英字表記の地図データを利用可能となったほか、3D地図表示における建物名などの文字情報表示機能も搭載した。

 地図表示機能のほか、特定の地点間の経路探索機能や距離計算機能、地図上に文字や図形、画像などを付加できる編集機能なども備えている。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP3)/Vista(64ビット版は動作保証外)。

関連キーワード

地図 | 3D | Windows | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう