ニュース
» 2008年11月19日 12時25分 UPDATE

CFD販売、DFI製Intel X58 Express搭載マザーボードを発売

CFD販売は、DFI製のCore i7対応マザーボード「LP UT X58-T3eH8」を発売する。

[ITmedia]
og_dfi58_001.jpg

 「LP UT X58-T3eH8」は、Inte X58 Expressチップセットを搭載したATXマザーボード。6基のメモリスロットを用意し、最大24GバイトのDDR3 SDRAMを搭載できるほか、8基のSerial ATA IIとIDEコネクタを備える。拡張スロットにはPCI-Express x16を3基、PCI Express x1、PCIを3基搭載。なお、PCI Express x16は、2Way CrossFire時は16レーン+16レーン、3Way SLI時は16レーン+8レーン+8レーンで動作する。バックパネル端子は、PS/2が2基、USB 2.0が6基、ギガビットLANが2基、IEEE1394(6ピン)の構成だ。

 発売日は12月中旬を予定。実売価格は3万9800円になる見込み。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう