ニュース
» 2008年12月22日 11時00分 UPDATE

2009年PC春モデル:アーキテクチャを一新しカラバリ展開を開始――「LaVie L LL750」シリーズ

NECの2009年PC春モデル第1弾は、アーキテクチャを一新してカラバリ展開を実現した主力ノートPC「LaVie L LL」シリーズの中堅モデルだ。

[ITmedia]

プラットフォームを一新してカラバリ展開を開始

 12月22日、東芝富士通に続き、NECも春モデル第1弾を発表した。今回は主力ノートPC「LaVie」シリーズのうち、従来のミドルハイにあたる「LaVie L LL750」のみ投入され、そのほかの春モデルは見送られていている。

 従来は1モデルでの展開であったが、新LaVie L LL750シリーズはハードウェアのスペックを改め、新たに4つのカラーバリエーションモデルが用意された。具体的には、液晶ディスプレイ天面やパームレスト面などにガラスフレークをちりばめた新塗装を施すことで、光沢感だけでなく、光の当たる角度によって輝きが変化するのが特徴で、液晶ディスプレイ天面にはUVコート処理もなされている。カラーバリエーションは、店頭モデルがスパークリングホワイト(LL750/SG)、スパークリングレッド(LL750/SG6R)、スパークリングピンク(LL750/SG6P)、スパークリングブラック(LL750/SG6B)となり、直販のNEC Direct専用モデルでプレミアムパームシルバーが選べるようになっている。

ht_0812ln01.jpg スパークリングホワイト(LL750/SG)
ht_0812ln02.jpg スパークリングピンク(LL750/SG6P)
ht_0812ln03.jpg スパークリングレッド(LL750/SG6R)

ht_0812ln04.jpg スパークリングブラック(LL750/SG6B)
ht_0812ln05.jpg 直販専用カラーのプレミアムパールシルバー
ht_0812ln06.jpg 店頭4色+直販1色の計5色で展開される

 ハードウェアは、これまでのIntel GM965 Expressチップセットから新世代のIntel GM45 Expressとなり、それにあわせてCPUもCore 2 Duo T8100(2.1GHz/FSB 800MHz/2次キャッシュ3Mバイト)からCore 2 Duo P8600(2.4GHz/FSB 1066MHz/2次キャッシュ3Mバイト)に強化された。また、メモリもDDR2からDDR3(PC3-8500)に引き上げられ、容量も2Gバイトから4Gバイト(2Gバイト×2)に倍増したほか、HDD容量も250Gバイトから320Gバイト(5400rpm)に増えている。

 1280×800ドット表示に対応した15.4型ワイド光沢液晶ディスプレイは、秋冬モデルのスーパーシャインビューEXから輝度を高めたスーパーシャインビューEX2となり、従来は上位モデルの特権だったHDMI端子を標準で搭載したのも春モデルの特徴だ。細かいところでは、タッチパッドがズームやサークルスクロールといったジェスチャー機能と、タッチパッド上で文字入力が行える「手書きでお助けパッド機能」に対応して使い勝手を高めている。ソフトウェアでは、ビデオ編集の「DVD MovieWriter for NEC」がAVCHDをサポートし、写真活用の「SmartPhoto」がメモリカードスロットにメディアを挿入するだけでスライドショーを開始する「ぱっと観スライドショー機能」を実装した。

ht_0812ln07.jpg 15.4型ワイドの光沢液晶ディスプレイ(スーパーシャインビューEX2)を採用する
ht_0812ln08.jpg ズームとサークルスクロールが、タッチパッドのジェスチャー機能に追加された
ht_0812ln09.jpg パッド上に文字を手書きすることで文字入力が行える「手書きお助けパッド」

 一方でDVD±R DL対応のDVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LANやギガビット対応の有線LANといった仕様は従来機から継承され、362(幅)×266(奥行き)×38.1〜39.8(厚さ)ミリ、重量が約2.9キロのボディサイズも同様だ。標準でSDHC対応SDメモリーカード/メモリースティックPRO/xDピクチャーカードをサポートしたメモリカードスロットを備え、FeliCaポートをパームレスト右側に内蔵している。

 4モデルともハードウェアやソフトウェアは共通仕様で、OSはWindows Vista Home Premium(SP1)、オフィススイートのOffice Personal 2007がプリインストールされる。発売は12月下旬からの予定で、実売予想価格は17万5000円前後と、2008年秋冬モデル登場時を維持している。なお、直販のNEC Directでは、前述の専用カラーをはじめ、Core 2 Duo P9600(2.66GHz)のCPUやWXGA+表示対応のスーパーシャインビューEX3液晶、Blu-ray DiscドライブやBD-ROMドライブ、OSの変更(Windows Vista Ultimate/Business)、Webカメラや4GバイトのIntel Turbo Memoryの追加といったBTOに対応したカスタマイズモデル「LaVie G タイプL(a)」を購入可能だ。

LaVie Lシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
LaVie L LL750/SG 2スピンドル アーキテクチャ変更 Core 2 Duo T8600(2.4GHz) 2048MB(DDR3) 320GB Home Premium(SP1) 17万5000円前後
LL750/SG6R 2スピンドル アーキテクチャ変更 Core 2 Duo T8600(2.4GHz) 2048MB(DDR3) 320GB Home Premium(SP1) 17万5000円前後
LL750/SG6P 2スピンドル アーキテクチャ変更 Core 2 Duo T8600(2.4GHz) 2048MB(DDR3) 320GB Home Premium(SP1) 17万5000円前後
LL750/SG6B 2スピンドル アーキテクチャ変更 Core 2 Duo T8600(2.4GHz) 2048MB(DDR3) 320GB Home Premium(SP1) 17万5000円前後
LaVie Lシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
LaVie L LL750/SG 15.4型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.9キロ
LL750/SG6R 15.4型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.9キロ
LL750/SG6P 15.4型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.9キロ
LL750/SG6B 15.4型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.9キロ
※LL750/SGはスパークリングホワイト、LL750/SG6Rはスパークリングレッド、LL750/SG6Pはスパークリングピンク、LL750/SG6Bはスパークリングブラックのカラーを採用

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう