ニュース
» 2009年01月27日 14時53分 UPDATE

パナソニック、“かんたんモード”も備えたOCRソフト最新版「読取革命 Ver.13」

パナソニックは、同社製OCRソフト最新版「読取革命 Ver.13」を発表した。

[ITmedia]
photo 読取革命 Ver.13

 パナソニックは1月27日、同社製OCRソフト最新版「読取革命 Ver.13」を発表、2月27日より発売する。価格は1万2800円(税込み/以下同様)。

 OCRソフト「読取革命」シリーズの最新版となる読取革命 Ver.13では、新たに初心者向きの「かんたんモード」を搭載。3ステップでの簡単変換を可能とした。

 また、オフィス用途機能としては、Microsoft Office Word 2007への変換機能を強化。表や図などが混在する原稿を、レイアウトを崩さずそのまま再現することが可能となっている。そのほか、パスワード付きPDF変換機能やXPSファイルのサポートなども行われている。

 製品ラインアップは、通常のパッケージ版のほか、旧バージョン/Lite版ユーザー向けの「バージョンアップ版」(6800円)、およびライセンス版(5ライセンス/10ライセンス/25ライセンス)、ダウンロード版(オープン価格)も用意している。

 対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP2以降)/Vista(32ビット版)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう