ニュース
» 2009年04月27日 11時52分 UPDATE

デスクトップに箱庭、“USBししおどし”発売

日本トラストテクノロジーは、USBで動く箱庭「USB箱庭 水のある風景」シリーズを発売。価格は2480円。

[ITmedia]
photo USB接続型の箱庭「水のある風景」シリーズ

 日本トラストテクノロジーは、USB接続型の箱庭「USB箱庭 水のある風景」シリーズを発売した。同社直販サイト価格は2480円(税込み)。

 USB箱庭 水のある風景シリーズは、USB接続で駆動する“箱庭”型のミニチュア機器。水流ポンプを内蔵し、ししおどしが打音を奏でる「ししおどし」と、水が注がれた瓶から七色の光があふれ出る「光る水瓶」の2種類を用意する。

 本体サイズは、ししおどしタイプが126(幅)×126(奥行き)×173(高さ)ミリで重量約420グラム(水含まず、以下同)、光る水瓶タイプが126(幅)×126(奥行き)×126(高さ)ミリで重量約440グラムで、ケーブル長は1.5メートル。実際に水を使用する機器なので、使用時は接続PC機器などに水がかからないよう気をつけてほしいとしている。


photophoto USB箱庭 水のある風景 ししおどし(左) USB箱庭 水のある風景 光る水瓶(右)
photophoto PCのUSBポートのほか、USB出力型の汎用ACアダプタ(別売り)なども使用できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.