レビュー
» 2009年07月01日 11時30分 UPDATE

ジミで結構、お仕事だいすき:極薄軽量の「VersaPro UltraLite タイプVS」、本当に“仕事道具”に適するか (1/4)

「VersaPro UltraLite タイプVS」は、極薄軽量で“Netbookキラー”な仕様が特徴のビジネス向けPCだ。本当に「仕事道具」に適するのかを確かめる。

[岩城俊介,ITmedia]

9万円から購入できる、ビジネスコンシューマーのための「仕事道具」

photo VersaPro UltraLite タイプVS

 “Netbookキラー”の、なかなかとんがった仕様とビジネスPCとしての無骨さを絶妙ブレンド──「VersaPro UltraLite タイプVS」(タイプVS)は、なんといっても重量約725グラムと最薄部15.8ミリの極薄軽量ボディが特徴。NECのビジネス向けPCとして、PCを業務で携帯するビジネスコンシューマーの「仕事道具」となるモデルだ。

 今回はこのタイプVSが本当に仕事道具として使えるのかを、VersaPro UltraLiteシリーズの標準モデル「VersaPro UltraLite タイプVC」(タイプVC)と比較しながら考察する。

 タイプVCは、12.1型ワイド液晶ディスプレイ(1280×800ドット)を搭載するのでやや大柄だが、それでも約868グラムと重量1キロ以下の軽量ボディを実現する。CPUに超低電圧版のCore 2 Duoを採用(BTOで、より安価なCeleron 723も選択可能)するので、パフォーマンスもAtomベースのタイプVSと比べてもそれなりに高いだろう。両者の主な仕様は以下のとおりだ。


  タイプVS(評価機構成) タイプVC(評価機構成)
型番 VJ18V/SA-7 VJ14A/C-7
ベースOS Windows Vista Business(SP1)
インストールOS Windows XP Professional(SP3)
CPU Atom Z540(1.86GHz) Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)
チップセット Intel SCH US15W Intel GS45 Express
メインメモリ 1Gバイト DDR2 SDRAM(固定) 2GバイトDDR3 SDRAM(最大3Gバイト
オンボード1Gバイト+SO-DIMMスロット×1)
ストレージ 64GバイトSSD(Serial ATA) 120GバイトHDD(Serial ATA)
ディスプレイ 10.6型ワイド(1280×800ドット)グレア 12.1型ワイド(1280×800ドット) ノングレア
グラフィックスコア Intel GMA 500(チップセット内蔵) Intel GMA 4500MHD(チップセット内蔵)
外付けディスプレイ接続 ×(USB型ディスプレイアダプタのオプションあり) ○(アナログRGB端子搭載 アナログRGB接続時:
最大1600×1200ドット/32ビットカラー)
光学ドライブ なし
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE802.11b/g) 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n、
nはドラフト2.0準拠) 
(Bluetooth v2.0+EDRオプションあり)
キーボード JIS配列85キー
キーピッチ:17ミリ
キーストローク:2.5ミリ
JIS配列85キー
キーピッチ:17.5ミリ
キーストローク:2.5ミリ
ポインティングデバイス スティックポインタ(2ボタン+スクロールボタン) NXパッド(タッチパッド 2ボタン)
USB 3(左側面×1、右側面×1、背面×1) 4(左側面×1、右側面×3)
PCカードスロット × Type II×1
メモリカードスロット SDメモリーカードスロット×1
指紋センサー × △(FeliCaポートとともにオプションで内蔵可能)
消費電力(Windows XP搭載時) 約9ワット 約14ワット
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 258×199×15.8〜23.9ミリ 283×210×25〜29.8ミリ
重量(Mバッテリー搭載時) 約725グラム 約868グラム
バッテリー駆動時間 リチウムイオンバッテリー(M):約4.1時間
リチウムイオンバッテリー(L):約8.2時間
リチウムイオンバッテリー(M):約8.3時間
リチウムイオンバッテリー(L):約12.5時間
最小構成価格 9万9750円から(2009年7月27日までのキャンペーン価格) 17万2200円から(Core 2 Duo SU9400搭載の場合)

 VersaPro UltraLiteシリーズはWindows Vista Business(SP1)プリインストールモデルと、Windows Vista Businessのダウングレード権を適用したWindows XP Professional(SP3)プリインストールモデルを、価格差なしで選択できる。現在、Windows Vistaへの移行を保留する企業ユーザーやそもそもXPで使い続ける予定のユーザーは、Windows Vista Business(SP1)にも切り替えられるWindows XP Professional(SP3)プリインストールモデルを選択するとよいだろう。

photophotophotophoto タイプVSはAtom Z540、Intel SCH US15W搭載のNEC製マザー(MS-7N01)、1GバイトのオンボードDDR2 SDRAM(PC2-5300)を搭載する
photophotophoto タイプVSのデバイスマネージャ画面

photophotophotophoto タイプVCはCore 2 Duo SU9400、Intel GS45 Expressチップセット搭載のNEC製マザー(G1BWAC)、(評価機は)2GバイトのDDR3 SDRAM(PC3-8500)を搭載する
photophotophoto タイプVCのデバイスマネージャ画面
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.