ニュース
» 2010年03月08日 15時01分 UPDATE

ASUS、“カリム・ラシッド”デザインモデルのミニノート「Eee PC 1008KR」

ASUSTeKは、プロダクトデザイナーのカリム・ラシッド氏が手がけたデザイナーズモデル「Eee PC 1008KR」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは3月8日、プロダクトデザイナーのカリム・ラシッド氏が手がけたデザイナーズモデル「Eee PC 1008KR」を発表、3月13日より販売を開始する。カラーバリエーションはグロッシーホットピンク/マットコーヒーブラウンの2色を用意。価格はともに5万9800円だ(税込み)。

photophotophoto Eee PC 1008KR

 Eee PC 1008KRは、10.1型ワイド液晶ディスプレイを備えたミニノートPCで、“波”をモチーフとしたデザインを施したのが特徴。天板だけでなく底面側にもデザインパターンを採用したほか、側面の端子部にもカバーを設けデザイン性を損なわない作りとなっている。

 搭載CPUはAtom N450(1.66GHz)、メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイトを装備。バッテリーは3セルタイプ(バッテリー駆動時間は約5時間)の標準バッテリーが2本付属している。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入。本体サイズは262(幅)×180(奥行き)×18〜26.2(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。

関連キーワード

Eee PC | ASUS | デザイン | ミニノートPC | Windows 7 | Atom


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう