ニュース
» 2010年08月27日 14時31分 UPDATE

今度は光学センサー式だっ:極小“指先”トラックボール(?)が進化──「超小型トラックボールマウス」

指に装着して操作できる超小型ポインティングデバイスの進化版が登場。価格は1999円。

[ITmedia]
photo 指に付ける超小型トラックボールマウス(DN-WR611)

 エバーグリーンは、同社直販ショップ“上海問屋”で「指に付ける超小型トラックボールマウス(DN-WR611)」を発売した。価格は1999円(税込み)。

 DN-WR611は、2009年に発売した「Wired Ring Mouse(DN-WR521W)」の進化版となる指先操作型のポインティングデバイス。DN-WR521Wの小型ボールを動かして操作するスタイルから、センサー面を指でなぞって直接操作する光学センサー式に変わり、より薄く、平たくなった。

 本体サイズは38(幅)×27(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量は約22グラム。ケーブルは巻き取り式で最大75センチ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.