ニュース
» 2010年12月15日 12時32分 UPDATE

アイ・オー、USBスティック型筐体採用のフルセグ対応地デジチューナー

アイ・オー・データ機器は、業界最小クラスをうたう小型筐体を採用した地上デジタル放送対応チューナー「テレキング」こと「GV-MVP/FZ」を発売する。

[ITmedia]
photo GV-MVP/FZ

 アイ・オー・データ機器は12月15日、業界最小クラスをうたう小型筐体を採用した地上デジタル放送対応チューナー「テレキング」こと「GV-MVP/FZ」を発表、12月下旬より出荷を開始する。価格は1万600円。

 GV-MVP/FZは、本体サイズ23(幅)×75(奥行き)×12(高さ)ミリ/重量約18グラムの小型筐体を採用した外付け型の地上デジタルチューナー。ブースターアンプを内蔵しており、付属のロッドアンテナを用いた視聴も可能となっている(F型コネクタ変換ケーブルも付属)。

 録画はMPEG4-AVC/H.264でのトランスコード録画に対応、ダビング10・BDムーブもサポートする。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.