ニュース
» 2011年03月01日 12時48分 公開

ASUS、Atom搭載ミニノート「Eee PC 1015PEM」にWiMAX内蔵モデルを追加

ASUSTeKは、Atom搭載ミニノート「Eee PC 1015PEM」シリーズのラインアップにWiMAX内蔵モデルを追加した。

[ITmedia]
photo Eee PC 1015PEM

 ASUSTeKは3月1日、Atom搭載ミニノート「Eee PC 1015PEM」シリーズのラインアップにWiMAX内蔵モデルを追加、3月3日より販売を開始する。カラーバリエーションはホワイト/ブラックを用意(型番はEPC1015PEM-WiWH/EPC1015PEM-WiBK)。価格はともに4万2800円だ(税込み)。

 2010年冬モデルとなる10.1型ワイド液晶搭載ミニノートPC「Eee PC 1015PEM」のバリエーションモデルで、WiMAXモジュールを内蔵したのが特徴となるモデルだ。

 基本スペックは従来モデル同様で、CPUはAtom N550(1.6GHz)、メモリはDDR3 1Gバイト、ストレージは250GバイトHDDを内蔵。バッテリー駆動時間は約9.5時間となっている。OSはWindows 7 Starterを導入、本体サイズおよび重量は262(幅)×178(奥行き)×23〜36(高さ)ミリ/約1.2キロ。

関連キーワード

ASUS | Eee PC | ミニノートPC | Atom | WiMAX | Windows 7


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう