ニュース
» 2011年06月07日 14時15分 UPDATE

iPhoneが多機能学習リモコンになるネットワーク型リモコン端末「iRemocon」――グラモ

グラモは、iPhone/iPadを学習リモコンとして利用できるリモコン端末「iRemocon」を発売する。

[ITmedia]
photo iRemocon

 グラモは6月7日、iPhone/iPadを学習リモコンとして利用できるリモコン端末「iRemocon」を発表、本日よりAmazon.co.jpにて予約販売を開始した。価格はオープン、Amazon.co.jp販売価格は2万6880円(税込み)。

 iRemoconは、iPad/同 2/iPhone(3G/3GS/4)/iPod touchに対応したネットワーク型のリモコン端末で、本体を無線LANルータに接続することにより学習リモコン機能を利用可能。外出先からのリモコン操作も行える。

 リモコン側のボタン配置やデザインは任意にカスタマイズできる(初期プリセットは3種類を用意)。またタイマー機能やマクロ機能を備えており、1ボタン操作で複数のアクションを実行できる。

 内蔵LEDは広角/高出力タイプとなっており、広範囲の機器をカバー可能。また赤外線が届かない場合も、オプションの赤外線LEDケーブル(後日発売予定)の増設により補うことができる。本体サイズは約124(幅)×85(奥行き)×42(高さ)ミリ、重量は約123グラム。

関連キーワード

リモコン | iPhone | 学習リモコン | iPad | 赤外線 | iPod


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.