ニュース
» 2011年07月14日 18時50分 UPDATE

USB 3.0接続で高速転送:手のひらサイズのファンレスRAIDケース「RS-EC22-U3R」

ラトックシステムは7月14日、2台のHDDを収納できるUSB 3.0接続のRAIDケース「RS-EC22-U3R」を発表、8月上旬より発売する。価格は1万1130円。

[ITmedia]
og_ratoc_001.jpg コンパクトな

 RS-EC22-U3Rは、2.5インチHDD/SSDを2台収納できるRAIDケースで、USB 3.0接続の3.5インチ用ケース「RS-EC32-U3R」をベースにさらなる小型化を図ったモデル。USB 3.0接続時でリード280Mバイト/秒、ライト210Mバイト/秒を超える高速転送を実現したほか(SSDおよびオリジナルドライバ「RATOC Fast USB」使用時)、ファンレス設計による高い静音性も特徴だ。本体サイズは89(幅)×133(奥行き)×56(高さ)ミリ。

 利用できるRAIDモードは、リード/ライト速度を向上するRAID 0(ストライピング)と、より冗長性の高いRAID 1(ミラーリング)の2つ。異なる容量のドライブを単一ドライブとして利用するJBOD(スパニング)もサポートする。対応OSは、Windows 7/Vista/XP/Windows Server 2008 R2。

og_ratoc_002.jpgog_ratoc_003.jpg 本体前面/背面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう