ニュース
» 2011年08月09日 19時40分 UPDATE

FOXCONN、Z68チップセット搭載のATXマザー「Z68A-S」

リンクスインターナショナルは、FOXCONN製ATXマザーボード「Z68A-S」の取り扱いを開始する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo Z68A-S

 リンクスインターナショナルは8月9日、FOXCONN製のATXフォームファクタ準拠のマザーボード「Z68A-S」を2011年8月13日に発売することを発表した。価格はオープンで、想定実売価格は9980円前後となる。

 Z68A-SはIntel Z68 Expressチップセットを搭載したATXマザーボードだ。Serial ATA 6Gbpsを2基、Serial ATA 3Gbpsを3基、eSATAを1基、USB 3.0を4基、USB 2.0を最大14基利用できるほか、PCI Express x16対応スロットを1基、PCI Express x1対応スロットを2基、PCIスロットを3基用意する。

 映像出力インタフェースはDVIとアナログRGBを備え、メモリスロットはDDR3対応を4基(最大容量32Gバイト)、ギガビット対応LANを1基を搭載する。外付けGPUとCPU統合グラフィックスコアの連動機能「Lucid Virtu」や、SSDをHDDのキャッシュとして利用できる「Intel Smart Response Technology」などの機能が利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう