ニュース
» 2011年09月07日 15時07分 UPDATE

アイ・オー、“ディーガ”推奨モデルのUSB外付けHDD

アイ・オー・データ機器は、パナソニック製BDレコーダー「ディーガ」推奨モデルとなる録画用USB外付けHDD「AVHD-UR」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo AVHD-URシリーズ

 アイ・オー・データ機器は9月7日、「ディーガ」推奨モデルとなる録画用USB外付けHDD「AVHD-UR」シリーズを発表、11月24日に出荷を開始する。価格は1Tバイトモデルが1万4600円、2Tバイトモデルが1万8900円。

 AVHD-URシリーズは、USB 2.0/3.0接続をサポートする外付け型のHDD。パナソニック製BDレコーダー「ディーガ」推奨をうたったモデルで、安定した録画/再生を実現できるATA-7規格の「AVコマンド」をサポートした(ディーガ接続時はUSB 2.0にて動作)。また搭載HDDも長時間の加速エージング検査をクリアした高品位設計となっている。

 冷却用の静音ファンを内蔵。また背面には複数台利用時に利用できるサービスコンセントも備えており、最大4台までの重ね起きが可能となっている。本体サイズは215(幅)×187(奥行き)×34.5(高さ)ミリ、重量は約1.4キロ。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-