ニュース
» 2011年11月18日 18時47分 UPDATE

Antec、静音性重視のXL-ATX対応PCケース

リンクスインターナショナルは、Antec製PCケース「P280」の取り扱いを発表した。サイドパネルに2層の遮音パネルを採用し、静音性が向上した。

[池田憲弘,ITmedia]

 リンクスインターナショナルは11月18日、Antec製のPCケース「P280」の取り扱いを開始した。出荷開始は2011年11月19日で、価格はオープン。想定実売価格は1万4800円前後の見込みだ。

photophotophoto 静音性重視のPCケース「P280」。フロントインタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、音声入出力を備える(写真=右)

 P280はATX/Micro ATX/Mini-ITXに加え、XL-ATXフォームファクタに対応する。サイドパネルに2層の遮音パネルを搭載しており、静音性に優れるのが特徴だ。

 冷却ファンは12センチ角ファンを3基搭載する(オプションで最大7基まで搭載可能)。これらのファンは回転速度を調節できる(600rpmと1200rpmの2段階)。ドライブベイは、5.25インチオープンベイを3基、2.5インチシャドーベイを2基、そして2.5インチ、または3.5インチを兼用できるシャドーベイを6基装備する。

 拡張スロット用ブラケットは9基あり、3-way SLIや4-way CrossFireXの構築に対応する。フロントインタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、音声入出力を備える。本体サイズは231(幅)×562(奥行き)×526(高さ)ミリで、重量は約12キロ。

関連キーワード

静音 | PCケース | Antec | 3-way SLI | CrossFireX


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.