ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  3

  • 関連の記事

「3-way SLI」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「3-way SLI」に関する情報が集まったページです。

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 9 3950X&3900Xがかすかに再入荷、Core Xは絶望――新型CPUの今
Ryzen 9 3950XやRyzen Threadripper、新世代Core Xなど話題の新型CPU。いずれも品薄ながら、それぞれで入手の可能性は差がある様子だ。BTOマシンの動向も含めて追いかけた。(2019/12/10)

MSI、「Skylake-X専用」のX299チップセット採用microATXゲーミングマザー
台湾MSIは、Intel X299チップセットを採用した高機能microATXマザーボード「X299M GAMING PRO CARBON AC」を発表した。(2017/8/25)

GIGABYTE、Quadro搭載カードへの対応をうたったX99チップセット搭載マザー「GA-X99-Designare EX」
日本ギガバイトは、X99チップセットを採用したR高機能ATXマザーボード「GA-X99-Designare EX」を発表した。(2016/7/15)

開発にかけた時間はほぼ2倍:
PR:VRの未来を見据えて――担当者が語る「LITTLEGEAR」に込めた情熱
2015年で編集部が最も注目したゲーミングPCの「ベストチョイス」に輝いたG-Tuneの「LITTLEGEAR」は、コンパクトなボディに超ハイエンドグラフィックスカードも搭載できる小型デスクトップPCだ。製品担当者に開発秘話を聞いた。(2015/12/7)

サードウェーブデジノス、“TITAN X”×3基搭載の超ハイエンドゲーミングPCを発売
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」のラインアップにGeForce GTX TITAN X×3基搭載モデルを追加した。(2015/4/3)

2015 CES:
GIGABYTE、6倍の金を盛った究極OCマザー「GA-X99-SOC Champion」発表
CPUソケットとメモリスロットの配線長までオーバークロックに最適化してGA-X99-SOC Champion究極マザーが出現。人気のBRIXも第5世代Coreに対応した。(2015/1/9)

PC USER 週間ベスト10:
年末ギリギリに注目を集め出した新モデルとは?(2014年12月22日〜12月28日)
2014年最後のアクセスランキングは、年末商戦に遅れてやって来た新モデルが上位に食い込んできました。(2014/12/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これぞ規格外」――水冷クーラーつきのGTX 980カード3枚セットが登場
箱が一般的なPCケースのもより大きく、価格は43万円台で、国内入荷数は1ケタ……ツッコミどころ満載の超ハイスペックパーツがギガバイトから登場した。冬ボでいかが?(2014/12/22)

お値段約40万円:
GIGABYTE、GTX 980×3基に水冷システムを加えた3-Way SLIセット「GV-N980X3WA-4GD」を発売
CFD販売は、GIGABYTE製となるGeForce GTX 980×3基のSLI構成セット「GV-N980X3WA-4GD」の取り扱いを発表した。数量限定生産となる。(2014/12/18)

ストーム、GeForce GTX TITAN×2基搭載の超ハイエンドPCを発売
ストームシステムテクノロジーは、GPUとしてGeForce GTX TITAN×2基のSLI構成を採用したハイエンドデスクトップPC「Storm Infinity Max SLI Edition」の販売を開始した。(2013/6/21)

アキバでは深夜販売も:
NVIDIA、“エリートクラス”の最新GPU「GeForce GTX 780」を発表
NVIDIAは700シリーズのハイエンドモデル「GeForce GTX 780」を発表した。TeslaやTITANと同じGK110コアを採用する。(2013/5/23)

イマドキのイタモノ:
GK110がついに使える!──「GeForce GTX TITAN」の“破格”なパワーを知る
GeForce GTX 600シリーズでは登場しなかった幻のGK110コアが、満を持して登場。あえてGTX 600シリーズにしなかったそのパフォーマンスを見ていこう。(2013/2/22)

ドスパラ、“GeForce GTX Titan”3基搭載のウルトラゲーミングPC「GALLERIA Titan ZX 3Way」
サードウェーブデジノスは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」のラインアップにGeForce GTX Titan搭載モデル2製品を追加した。(2013/2/20)

スパコンの力をゲームに!:
NVIDIA、シングルGPUの最強モデル「GeForce GTX TITAN」発表
NVIDIAは、シングル構成のGPUとして現役最高となる新しいGPUを発表した。Tesla K20Xに導入した「GK110」世代のKeplerの性能をゲーミングPCで利用できる。(2013/2/20)

イマドキのイタモノ:
「GeForce GTX 660 Ti」は“GTX 580”を本当に超えるのか?
GeForce GTX 660 Tiは、実売3万円前後の激戦区に登場した“Kepler”世代のGPUだ。多くのユーザーが注目するこの価格帯で最も重要な“価格対性能比”を検証する。(2012/8/17)

イマドキのイタモノ:
さすがカン&クリ! ブッ飛んでるね!──「GeForce GTX 680」で“Keplerの主張”を確かめる
NVIDIAが「Kepler」を採用した「GeForce GTX 680」を発表。「新世代アーキテクチャは、性能2倍で消費電力控えめ」というNVIDIAの主張は本当なのか?(2012/3/22)

ゲーミングPC向け:
ディラック、拡張性重視のミドルタワーケース「RAIDER」
ディラックはミドルタワー型PCケース「RAIDER」を発売する。ゲーミングPCユーザー向けケースで、USB 3.0やファンコントローラーを備える。(2012/1/27)

Antec、静音性重視のXL-ATX対応PCケース
リンクスインターナショナルは、Antec製PCケース「P280」の取り扱いを発表した。サイドパネルに2層の遮音パネルを採用し、静音性が向上した。(2011/11/18)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
ASRockでしょうか? いいえ、ASUSです
「ゲーミングユーザーを最優先」とASUSが語るROGシリーズ最新モデルが多数登場した説明会で、ASUSらしからぬ変態……、違った“前衛的”モデルが出現した。(2011/6/1)

ASUS、“Z68”マザーをオーバークロック特化モデルから汎用モデルまで
ASUSは、Intel Z68 Expressチップセットを搭載したマザーボード5製品を発表した。(2011/5/11)

“Z68”搭載マザーボード、各ベンダーから
インテルから登場したIntel Z68 Expressを搭載したマザーボードがベンダー各社から発表された。(2011/5/11)

ギガバイトショールームがミリタリー一色に:
日本ギガバイト、「G1-Killer」シリーズマザーボード発表会
日本ギガバイトは、「G1-Killer」シリーズマザーボードの製品発表会を開催した。同社が初めてゲーマーに絞り込んで投入するマザーボードだ。で、なんで軍隊?(2011/3/4)

イマドキのイタモノ:
日本発表前の次世代ROGマザー「MAXIMUS IV Extreme」をガツッと観察する
まだ発表されていないのが信じられないほどに、実物が公開される“Intel 6シリーズ”チップセット搭載マザーボード。今回はASUSの多機能最上位モデルが登場する!(2010/12/24)

おっと、あそこも見えますね:
NVIDIA、Intel P67 Expressチップセット搭載マザーでSLIをサポート
NVIDIAは、Intel P67 Express搭載マザーボードにおけるSLIのサポートについて明らかにし、あわせて、AMDプラットフォームでのSLI利用についても言及した。(2010/12/8)

イマドキのイタモノ:
4万円で“480”の夢を見る──君は「GeForce GTX 570」で“ホクホク”できるか!
GeForce GTX 580の発表から約1カ月、GeForce GTX 500シリーズの第2弾として“570”が登場した。お手ごろ価格のGF110コアはどんな力を持っているのか。(2010/12/8)

今週末に購入できる“580”かな?:
MSI、GeForce GTX 580搭載グラフィックスカードを発表
MSIが発表したGeForce GTX 580搭載モデルは、11月12日からの出荷開始予定。リファレンスデザインながらオーバークロックツール「AfterBurner」に対応する。(2010/11/10)

Lian-Li、アルミシャーシのATXミドルタワーケース「PC-7FNWX」
ディラックがLian-Liのアルミ製ATXミドルタワーケース「PC-7FNWX」を発売する。サイドパネルがアクリルに変更され内部が見えるようになった。(2010/8/12)

12スレッドでぶん回せ:
Gulftown搭載マシン「MDV-ADG9120X」で“6コア”の威力を体感せよ
3月17日に6コアCPUの「Gulftown」ことIntel Core i7-980X Extreme Editionが正式に発表された。このCPUをいち早く搭載したのがマウスコンピューターの「MDV-ADG9120X」だ。(2010/3/31)

古田雄介のアキバPickUp!:
「まさかこんなに速いなんて」――SATA 3.0対応SSDがマザー選びの基準を変える!?
SATA 3.0に対応する初のSSD「RealSSD C300」シリーズが登場し、注目を集めている。その少し前にはSATA 3.0に対応したAMD 890GXマザーも登場しており、にわかにドライブ選びの基準が変わりそうな勢いだ。(2010/3/8)

CeBIT 2010:
MSIの「効能首選 影音極致」な次世代モデルが“ずらり”と並ぶ
CeBIT 2010はまだ始まらない。だが、一部のメーカーではすでにカンファレンスが始まっている。PCベンダーのMSIも「開幕前日」に展示ブースを関係者に公開した。(2010/3/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「次世代が急激に加速してきた!」――USB 3.0対応SSDと割安なSATA 3.0対応HDDが登場
USB 3.0の速度をフルに生かせる可能性を秘めたSSDが発売され、1万円強のSATA 3.0対応HDDも比較的潤沢に出回った。次世代インタフェースを駆使できる環境がハイペースに整いつつある。(2010/2/15)

MSI、大阪日本橋で「MSI Big Bang-Fuzion 体験イベント」を開催
エムエスアイコンピュータージャパンは、HYDRA ENGINEを搭載したP55マザー「MSI Big Bang-Fuzion」の体験イベントを1月23日に実施する。(2010/1/21)

“Fermi”を採用したGF100の機能をデモ画面でチェックする
2010 International CESでGF100のライブデモが初めて公開されたが、そのCESから1週間後に、NVIDIAはその機能と構成を公開した。(2010/1/19)

2010 International CES:
CESでもPCパーツは忘れずに──最新チップセット搭載マザーとGF100にがぶり寄り
CESは世界最大を誇る家電の祭典。2010年はPC関連の話題が多かったが、主役はノートPCやタブレット端末だ。しかし、PCパーツでも興味深い展示があったのだ。(2010/1/15)

GeForceとRadeonで頂点を狙え!──幹部が語るMSI「Big Bang-Fuzion」と「Lucid Hydra」
MSIはBig Bangシリーズマザーボードの新製品説明会を行い、GeForceとRadeonを連動させる「Lucid Hydra」をはじめとするユニークな機能について解説した。(2010/1/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
“冬ボ”で高級グリスが売れているらしい
冬のボーナスシーズンに突入したアキバでは、高級パーツや自作パーツ一式を一気買いするユーザーが増えている。その中で、高価なグリスも好調な売れ行きとの情報が。「自分へのご褒美」というが、はたして……。(2009/12/21)

2009年PC秋冬モデル:
マウスコンピューターがWindows 7搭載PCを発表
マウスコンピューターは、最新OS「Windows 7」を搭載したノートPC/デスクトップPCの予約受け付けを10月18日より開始し、10月22日に出荷する。価格は3万円台から。(2009/10/14)

MSIからIntel P55 Expressマザー4モデルが登場
エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、9月8日にIntel P55 Express搭載マザーボード4モデルを発表した。予想実売価格はミドルレンジモデルで1万8980円前後。(2009/9/8)

MSI、CrossFire X/3Way SLI対応のX58マザー「X58 PRO-E」
エムエスアイコンピュータージャパンは、X58チップセット搭載のATXマザーボード「X58 PRO-E」を発表した。(2009/6/29)

イマドキのイタモノ:
3-way SLI対応の「Eclipse Plus」で、“くりくりっ”とクロックを変更する
Intel X58 ExpressはNVIDIA SLIにも対応する。ただし、“3-way”となるとちょっと小技が必要だ。その小技に対応したマザーボードの実力を試してみた。(2009/5/26)

5分で分かった気になるアキバ事情:
ツクモが脱皮を完了した3月のアキバ
2008年10月末から経営再建を目指していた九十九電機が、2度に渡る営業中断を経て、ようやく本格的な再スタートを切った。3月のアキバは、自作PCパーツ以上に街の変化が目立っていた。(2009/4/2)

GIGABYTE、3Way SLI対応のX58チップ搭載ATXマザー「GA-EX58-UD4P」
リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製となるIntel X58チップ搭載ATXマザーボード「GA-EX58-UD4P」の取り扱いを発表した。(2009/2/18)

5分で分かった気になるアキバ事情:
CPU値下げ競争やHDD不具合など、いろいろあった1月のアキバ
2009年の幕開けとともにPhenom IIやGeForce GTX 295が店頭に並び、CPU市場では価格改定が発生。一方、低価格化&大容量化が進むHDDでは、シーゲイト製品の取り扱いが一時中断するなどの騒ぎがあった。(2009/2/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これで年末年始を戦います!」――師走のアキバに狙い目パーツが多数入荷
年末ギリギリまでアキバの新製品入荷はやまない。激レアなRADEON HD 4870X2カードや高速256GバイトのSSD、約2万3000円のX58マザーなど、魅力的なアイテムが2008年の最後に滑り込んだ。(2008/12/29)

Antec、高拡張ケース「Nine Hundred」の後継モデル発売
リンクスインターナショナルは、Antec製高拡張ミドルタワーケース「NINE HUNDRED TWO」の取り扱いを発表した。(2008/12/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
豪勢っぷりが好評だった「ASUS年末大感謝祭2008」
世間一般では「Eee PC」のメーカーとして認知されたASUSTeKだが、アキバでは昔からPCパーツの巨人として名を馳せている。そんなASUSTeKのユーザーイベントは、とても豪勢だった。(2008/12/22)

CFD販売、DFI製Intel X58 Express搭載マザーボードを発売
CFD販売は、DFI製のCore i7対応マザーボード「LP UT X58-T3eH8」を発売する。(2008/11/19)

Intel X58 Express搭載マザーボードが主要メーカーから登場
ASUSTeK、MSI、GIGABYTEの各社がCore i7に対応したInte X58 Express搭載マザーボードを発表した。(2008/11/18)

MSI、3Way SLI対応モデルなどIntel X58 Express搭載マザーボード2機種
エムエスアイコンピュータジャパンは、Intel X58 Expressチップセットを搭載したCore i7対応マザーボード2機種を発表した。(2008/11/18)

イマドキのイタモノ:
写真で予習するX58マザー(その4)──ゲーマーもクロッカーも満足のASUS「Rampage II Extreme」
Intel X58 Expressマザーが各ベンダーから発表されている。そこで「予習」として“外観”から機能をチェックする。第4弾は遊べる機能満載の「R.O.G.」のマザーだ。(2008/11/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。