ニュース
» 2019年12月10日 06時01分 公開

古田雄介のアキバPick UP!:Ryzen 9 3950X&3900Xがかすかに再入荷、Core Xは絶望――新型CPUの今 (1/4)

Ryzen 9 3950XやRyzen Threadripper、新世代Core Xなど話題の新型CPU。いずれも品薄ながら、それぞれで入手の可能性は差がある様子だ。BTOマシンの動向も含めて追いかけた。

[古田雄介,ITmedia]

 12月に入る直前にCPUの大物が一斉に登場したものの、供給量が少なめということもあり、各ショップの価格表には多数の「売り切れ」札が並ぶようになっている。

3970X/3960XとCore i9-10900Xは比較的買いやすい状況

 中でも、年内入荷が絶望視されているのがIntelの「Core i9-10980XE」だ。ドスパラ秋葉原本店は「ここまで入荷の目処が立たないことも珍しいくらいにモノがないです。年内どころかいつ入るのか、再入荷があるのかすら分からない」と既に諦め気味だった。

ドスパラ秋葉原本店 ドスパラ秋葉原本店のCPU価格と在庫一覧。12月6日に撮影

 下位モデルのCore i9-10900Xも売り切れのショップがあるが、複数のお店を回れば在庫が見つかるくらいには出回っている。Ryzen Threadripper 3970X/3960Xも同様だ。パソコンSHOPアークは「Threadripperは価格的にもそこまで頻繁に売れるタイプではないですからね。供給量が十分というわけではありませんが、在庫状況だけでいえば安定している方じゃないかと思います」という。

パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークの価格表(12月6日撮影)

 Ryzen 9 3950Xは「基本的に売り切れだけど、もしかしたら……が期待できる状況」(TSUKUMO eX.)だ。初回入荷後に再入荷したショップは多く、6日の取材時点でも複数のフリー在庫を抱えているショップが複数あった。また、一部ではバルク版を対応マザーボードとセットで販売するケースも確認されている。

 1つ下位のRyzen 9 3900Xも再入荷したショップがいくつかあったが、入荷が知れ渡るとすぐに完売してしまう状況で、やはり供給は安定していない。あるショップは「ツイッターで告知したら即売り切れになってしまうので、あえて載せずにしれっと売り切れ札を外しているだけにしていることもあります。それでも先日の再入荷の際は1日持たなかったですね」と話していた。

TSUKUMO eX. TSUKUMO eX.のRyzen価格表(12月6日撮影)
同じくパソコン工房 秋葉原BUYMORE店の価格表(12月6日撮影)
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう