ニュース
» 2019年11月30日 06時00分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:新Core XとRyzen 9 3950Xが11月に滑り込みで登場するも即消失!? (2/2)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

前日から並ぼうとする人も……Ryzen 9 3950Xは11月30日11時発売

 “血眼”レベルがCore i9-10980XEを超えそうと予想されているのが、11月30日(土)11時発売予定の「Ryzen 9 3950X」だ。ウルトラハイエンドの「Ryzen Threadripper 3970X/3960X」とともに売り出される見込みで、価格は10万円弱となる。16コア32スレッドでTDPは105Wだ。他の第3世代Ryzenと同じくSocket AM4に対応する。

ドスパラ秋葉原本店 ドスパラ秋葉原本店の販売予告POP
TSUKUMO eX. TSUKUMO eX.のレジ前に貼られた告知POP

 金曜日時点での入荷情報を総合すると、街全体の入荷数は数100個規模になる様子だ。Core i9-10980XEと比べればはるかに多いが、それでも「開店前の行列で売り切れでしょう」(パソコン工房 秋葉原BUYMORE店)との見方が多勢だ。

 あるショップは「実は29日の開店前に並ばれている方がいました。Core Xかなと思って尋ねたら3950Xだと……。24時間以上スタンバイしているつもりだったみたいです。近隣へのご迷惑になることを理解してもらいましたが、それくらい気合いを入れている人がいるんですよね」と話していた。

 その理由をパソコンSHOPアークは「3950Xは第3世代Ryzenが発売された時点で仕様が明らかになっていて、当初から狙いを定めていた人もいました。加えて、1つ下のRyzen 9-3900Xの枯渇状態も続いていて、Ryzenでハイエンドマシンを組みたい人のニーズが満たされ切れていないんですよね。『これを逃したら年内は絶望だ』と30日11時にかけている人は少なくないと思います」という。

Ryzen 9 3950X AMD「Ryzen 9 3950X」

 Ryzen Threadripper 3970X/3960Xや対応マザーボードの注目度も高い。こちらは月曜日のアキバPickUP!でお伝えしたい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう