ニュース
» 2011年12月06日 16時14分 UPDATE

NECディスプレイ、8000ルーメンの高輝度表示に対応したDLPプロジェクター「NP-PX800XJD」

NECディスプレイソリューションズは、2灯式ランプシステムの採用により高輝度表示を実現したDLPプロジェクター「NP-PX800XJD」など2製品を発売する。

[ITmedia]
photo NP-PX800XJD

 NECディスプレイソリューションズは12月6日、高輝度表示を実現したDLPプロジェクター計2製品「NP-PX800XJD」「NP-PX700WJD」を発表、2012年1月中旬に発売する。価格はともにオープン、実売価格は各90万円前後の見込み。

 2製品はともに、2灯式ランプシステムの採用により高輝度表示を可能としたDLPプロジェクターで、NP-PX800XJDは明るさ8000ルーメン、NP-PX700WJDは7000ルーメンを実現した。また、最大4台までの同時利用でさらなる高輝度表示を行う“スタック設置”にも対応しており、NP-PX800XJDの4台利用時で最大3万2000ルーメン相当の表示を行える。なお、レンズは別売オプションとなっており、短焦点レンズ1製品/ズームレンズ4製品を用途に応じて導入できる。

 表示解像度はNP-PX800XJDが1024×768ピクセル、NP-PX700WJDが1280×800ピクセル。入力インタフェースはアナログD-Sub×2、BNC 5ピン×1、HDMI×1、DisplayPort×1などを装備した。ほか有線LAN/無線LAN接続にも対応、LAN内の静止画/動画を直接再生することも可能で、Windows Vista/7の「ネットワークプロジェクタ機能」もサポートした。

 本体サイズ/重量はともに504(幅)×516(奥行き)×192(高さ)ミリ/19.7キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.