ニュース
» 2011年12月15日 17時44分 UPDATE

USB 3.0対応:東芝、リード最大220Mバイト/秒の高速USBメモリ「TransMemory-EX」

東芝はUSB 3.0に対応したUSBメモリ「TransMemory-EX」を2012年2月に発売する。ラインアップは32Gバイトと64Gバイトの2モデル。

[ITmedia]
og_toshiba_001.jpg TransMemory-EX

 東芝は12月15日、USB 3.0に対応したUSBメモリ「TransMemory-EX」を発表、2012年2月より順次発売する。ラインアップは32Gバイト(UX-A032GT)と64Gバイト(UX-A064GT)の2モデル。価格はオープンで、実売価格は順に8000円と1万5000円前後になる見込み。

 TransMemory-EXは、USB 3.0接続時にリード最大220Mバイト/秒、ライト最大94Mバイト/秒を実現した高速USBメモリ(USB 2.0接続時は、リード最大34Mバイト/秒、ライト最大30Mバイト/秒)。格納したデータにパスワードロックをかける専用セキュリティソフトが付属する。本体サイズは21(幅)×68.8(奥行き)×10.5(高さ)ミリ、重量約14グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう