ニュース
» 2011年12月19日 11時45分 UPDATE

セーブデータの保存から動画転送まで:SCE、Windows PC用の「PS Vita」コンテンツ管理ソフト

SCEは、PS Vitaに保存された各種データをPCにバックアップできるソフトを公開した。PCの動画/静止画/音楽をPS Vitaに転送することも可能だ。

[ITmedia]
tm_1112_vita_01.jpg 「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation」

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は12月17日、「PlayStation Vita」のデータ管理ソフト「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(Content Manager Assistant for PlayStation)」を公開した。同社サイトから無料でダウンロードできる。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista(SP2)/7(SP1)。

 PS VitaとPCをUSBケーブルで接続し、PS Vitaでプレイしたゲームのセーブデータや、PlayStation Storeで購入したアプリのデータ、PS Vitaのメモリカードや内蔵メモリに保存されたシステムデータをPCにバックアップできるソフト。PCに保存してある動画/音楽/静止画のファイルを一覧表示し、PS Vitaに転送、あるいはPS VitaからPCに転送する機能も持つ。

 また、無線LANアクセスポイントがない場所でもインターネット接続されたPC経由でPS Vitaをシステムアップデートすることも可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう