ニュース
» 2012年02月08日 22時30分 UPDATE

みんなの憧れ:“クアッドディスプレイ”環境が欲しい人に――「スタンド付きマルチモニターアーム2種」

上海問屋から、組み立て式の液晶ディスプレイアームが発売された。ディスプレイを最大4枚まで取り付けられる。価格は7999円から。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは2月8日、同社直販ショップ“上海問屋”で「スタンド付き クアッド モニターアーム」と「スタンド付き デュアル モニターアーム」を発売した。価格はクアッドタイプが1万1999円(税込み、送料別、以下同)で、デュアルタイプが7999円。

photophotophoto スタンド付きモニターアーム。クアッドタイプ(写真=左、中央)とデュアルタイプ(写真=右)の2種類を用意する

 これらの商品は組み立て式の液晶ディスプレイアームだ。ディスプレイを4枚取り付けられるクアッドタイプと、2枚取り付けられるデュアルタイプの2種類を用意する。机の上に土台を設置し、その上にアームを置くためクランプを使う必要がない。

 VESAマウントは75×75ミリと100×100ミリに対応し、14型から30型のディスプレイを装着可能だ。本体サイズはクアッドタイプが900(幅)×400(奥行き)×615(高さ)ミリで、デュアルタイプが900(幅)×400(奥行き)×327(高さ)ミリ。耐荷重はどちらも18キロとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.